読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7人の夢の世界を観てきました

ジャニーズWEST

 

「ジャニーズWEST1stドームLIVE 24から感謝 届けます」24日と25日2部に参戦してきました。

今年は現場数が多かった(自分比)のと「はーーーめっちゃ楽しかった!!!」という感情と幾つかのツイートで割と完結できる部分が大きかったので全然ブログは書いてなかったんだけど、2日間を経てむくむく大きくなった気持ちを残しておきたいので、年を越す前にと思いこれを書いてます。

 

ジャニーズWESTにとって初めてのドームLIVE、1曲目はええじゃないかから始まりました。いやもう予想通りもいいとこだったはずなんですよ、なのにみんなで「ええじゃないかー!!!」って叫んでイントロが始まった瞬間、わけも分からず涙が出てきて。隣の友達も泣いてたけど、負けないくらい顔をぐしゃぐしゃにして泣いてた。なのに濱ちゃんの挨拶で「僕たちの夢へようこそ」って言われた瞬間にもう追い討ちですよ(笑)ああ、いつからかはわからないけど、彼らがずっと見たくて見たくてしょうがなかった景色を、私たちが見せてあげられてるんだなって思っただけで嬉しかったし、私たちもずっとずっとこの日を待ってたから、笑顔で歌い踊る彼らを見られて胸がいっぱいになった。冒頭からすでにこんな感じだったのに、Jr時代曲コーナーとかずるすぎない???始まる前の映像*1だけでも涙止まらないのに、アメフリでB.A.D.出てくるのずるすぎるよ。正直、ジャニーズWESTという船に乗るという決断をした以上、もうふたりで歌うところは少なくとも近い未来では見られないと思っていたから、ぶわってこみ上げてくるものが抑えられなくて。あの頃見てた未来であの頃の曲を歌ってるなんて夢みたいな景色、この目に焼き付けなきゃって思えば思うほど視界がにじんでいったのが悔しい気もしつつ、今の私がジャニーズWESTを愛してるのと同じくらいB.A.D.を愛していたあの頃の私に、笑顔でやったねって言えた気がしました。*2

 

あと全体を通して改めて感じたことなのだけど、WESTはセットリストの組み方が巧いなって思いました。単純に売れてる、人気、鉄板、みたいな曲だけでなく、ちゃんと雰囲気作りができてたり全体の流れが不自然にならないようにできてたりする。あと何よりにくいなあ~~~と思ってしまうのが、WESTってすべての曲を好きにさせてくれるセトリを組んでくれるなって今回のドームで強く思いました。今回のセトリの中に個人的にはそんなに好きじゃないかも~?って思っていた曲も、彼らの演出や組み方ひとつで大好きな曲になれるのはすごいなって単純に感激しました。WESTくんたちの魔法はすごいなあ。

 

最後の挨拶、2公演見て泣いていた子もそうでない子も、それぞれの心にある本気の感情をぶつけられているようで嬉しかったです。私は淳太くんの担当だけど、こんなに頼もしくて未来を見据えた目を、生で見ることができてよかったなあと思っています。

最後の挨拶についてはこのツイートにほぼすべて集約されてるかなと。とにかく2日間、彼らの強いまなざしをたくさん見られてよかったです。私は言葉を紡ぐのはあんまり得意じゃないけど、どうしても残しておきたくて書いてみました。ああ、楽しかったなあ。これから何度も、こんな気持ちにさせてくれるんだろうな、大好きな彼らが。

*1:あんなに映像残ってるなら言い値で買うから円盤化してって感じだったけど

*2:でもごめんだけどまだばど担の私は成仏できてないみたいなので、次は東京ドームか周年コンでV.I.P歌ってね。笑