ジャニーズWESTの1stライブに行った話。

そして立て続けにブログを書く私。時系列はバラバラになってしまうがまずは年始のジャニーズWESTファーストコンサートに行った話からしようと思う。

 

遡ること半月前。私は帰省先の地元駅から始発の新幹線に乗った。向かうはもちろん横浜アリーナ。地味に私にとっては初の横アリだ。まあまあ寒い中4時間近く物販に並んだりいざグッズを買ったらペンラがコテだったりと衝撃も多かったがそんなこんなで開演。

いや~ぶちあがった!ジャニストちゃんたちの現場は今回が初めてではない。だがデビューして以来舞台仕事が多く、コンサートもリリースイベントのみだった彼らにとって本当に初めてのコンサート。本人たちもそりゃあ楽しみだったんだろう。一曲目のええじゃないか、気合が違う!思わず1年と1日前のことが頭によぎった。東京ドームで突然、4人だけで披露されたええじゃないか、なんにもよくねえ!と思わず心の中で叫んだあの日からもう1年も経つのかと驚いた。思わず涙が出そうだった。しかしそれだけじゃない。彼らの後ろをよく見てみた。ジュニアがいる。このコンサートの裏ではジャニーズワールドが公演中のはず。こちらにまわせるジュニアなどいただろうか。そのとき私は気づいた。リチャードだ!リチャードがいる!!!肉眼でもその存在に気づくことができるリチャードの頭。天才かよ。ということはもしや?双眼鏡を覗いてみた。目の前にいるしゃかりき兄ちゃんはこぉじくんじゃないの!隣にいた友人もとうまくんや龍太などを次々見つけている。思わず叫びそうになった。あいつら関西ジュニアをここまで連れてきやがった!!!かつて関ジャニ∞彼らを引き連れて出てきた時のように、彼らも関西ジュニアたちを連れてきていたのだ。関ジュを生で見るのが初だった私は凄まじく興奮していた。講演後の私のツイートからもその興奮が見て取れる。

そんなこんなでええじゃないかからのジパング、とセトリは続く。この時点ですでに私のボルテージはほぼMAXに近かった。なのに彼らどんなもの繰り出してきたと思います!?メンバー紹介ラップですよ!メンバー紹介ラップが好きじゃないジャニヲタなんているのだろうか!?いやいるはずない!!!そのあともお得意のコントを入れてきたり新曲ズンドコパラダイスを披露したりまさかのジュニアコーナーがあったり関西の先輩コーナーがあったり…とにかく楽しかった印象しかない。MCで話を聞いたところ今回の構成は淳太くんと神ちゃんで考えたそうじゃないか。天才か。だって私が現場で踊ってみたかったハピラキもLGWKも粉もんも全部セトリに組み込まれてる。バンバンも歌えた。ラストが浪速一等賞だなんてどんだけ贅沢で楽しいの!

 

支離滅裂な文章になってしまったが、本当に本当に楽しいコンサートだったのだ。本人たちは反省点を感じていたかもしれない、ファンの中にだって何かしらを感じてた人はいるかもしれない。でも私は最高だと思った。彼らが心から楽しそうに歌って踊って笑顔でいた。それが見られただけで十分だった。彼らの楽しそうにしている姿を、笑顔を、これからも見続けていきたいと思えるコンサートだった。最後の照史の、「一生離さへんからな!」の言葉を信じてこれからもついていきたい。