ツキステ。TRI!を見てきたよ/若手俳優沼に片足突っ込んでる

 

表題の通り2本立てです。

まずはツキステ。を見てきた話。もう先月になるんだけど、ver.BLACKは3月9日ソワレ・10日マチネ、ver.WHITEは3月23日のソワレ公演をそれぞれ観劇してきました。

まずそもそもツキステとは何ぞや、という方はこちらを。

www.tsukista.com

 

 

ツキウタ。」とは、1月から12月までの各月をイメージしたキャラクターをベースに
それぞれの月をイメージした楽曲と物語で織りなすシリーズCDです。

関東出身のSix Gravity(シックスグラビティー:通称グラビ)と
関西出身のProcellarum(プロセラルム:通称プロセラ)は兄弟にしてライバルでもある、
ツキノ芸能プロダクション所属のアイドルユニットです。
東京都内某所にある寮で共同生活を送りながら、勉強に、仕事にと、
明るく頑張る彼らの日常系ドラマがメインとなっています。

 てなわけで、昨年アニメも放送された「ツキウタ。」の2.5次元舞台版がツキステ。というわけです。

 どうして私がツキステに興味を持ちだしたかというと、その昨年放送されたツキウタ。のアニメ4話と、昨年上演されたツキステ第2幕が連動していた関係で、軽率に千秋楽のライブビューイングを観に行き…あとはお察しですけど…ちなみにその後どうなったかは昨年の私の参戦記録を参照。ちゃっかりライブイベントも行きました。

 

allofmylove.hatenablog.com

 

 

 てなわけでどっぷりハマってしまった私は、年末年始のチケット大戦争をくぐり抜け*1、3月の公演を迎えたのでした~~

 

てなわけで前置き長くなったけど感想。まずVer.BLACK(以下黒)について。

グラビ6人がとにかく可愛い!お茶目!みたいな印象8割、突然のエモーショナルタイムぶっこまないでくださいしにます…みたいなのが2割、って感じでした。学校が舞台、学生役のアンサンブルとの絡みもあり、グラビみんながウキウキしてる感じが全面に出てきてて観てるこっちも楽しかったです。*2白黒ストーリーはちょっと違うけどベースはどちらも「退屈な日常の革命」というテーマだったんだけど、より分かりやすく革命!って感じがしたのは黒のストーリーだったかなという感じ。ラストの3年生を送る会に向けて着々と準備が進むところと黒年少ふたりの会話、最後のテーマソングを歌うシーン一連で感動してちょっと泣くかと思った。肝心の私のグラビの推しこと卯月新くんなんですけどなんかもうめちゃくちゃ肩の抜けてるなって感じでしたね…いい意味でめっちゃ原作の新だなあって感じだったし内魂*3の山崎くんが新の飄々とした感じをしっかり表現してて良かった。

ライブパートはとにかく!!!新くん大優勝!!!って感じでした。いや推しだしそこばっか見てるから当たり前なんだけど(笑)始さんのバックでついた撫で撫でも最高だったし、3rdの「君、舞い降りる」が大好きだからまさかマイクスタンド演出で見られると思ってなくて*4!!!本当に嬉しかったです…勢いがあって素敵なライブパートでした。

 

続いてVer.WHITE(以下白)。

白に関しては推しである霜月隼さんのいる年長組のメイン回だったため、割と楽しみにして行ったんですが、予想通りいい意味で霜月隼ワールド全開でした(笑)*5もうなんでもありかよ!!!って途中で何回もツッコミ入れてたけどもう隼さんだから仕方ないよね…お遊びコーナーとかもあって黒よりもわちゃっとしてる印象だったけど、本筋のストーリー性が強いのは白のほうだったかな。いやクラスメイトの1人が担任に見えてないとか昔川で…とか言われた瞬間に「このほのぼの回にまさかの死ネタか???夢見草の悪夢再来???」って思ったけど杞憂で終わってよかった。いや本当に。しかしプロセラは隼さんがいればなんでも何とかなってしまうの本当になんとかしてください(笑)もう少し脚本がんばって(笑)

 ライブパートの話したいけど陽くんのエルソルと海さんのBeast Master以外の記憶ほとんどないんだよなあ…いやあんたの推しは???ってツッコミやめてください自分が一番よく分かってます/(^o^)\エルソルは陽くんのシュシュにささってたお花を通路側のお客さんに手渡した瞬間いやそれ何てミスフロですか…って頭抱えてしまったってだけなんですけど*6…ビーマスはまさかの推しとお気に入りくんが猫耳つけてバックについてるんだもん…よ…しかもメインの海さんはマイクスタンドだし…隼さんの内魂の友常さん色気ありすぎだし夜くんの内魂の谷やんもはや夜くんの顔してなかったからね*7…ここだけマルチアングルつけてほしいなあムービックさん…お願いします…

 

てなわけでツキステの感想でした。思い出したらちょいちょい追記するかも。

そしてここからが最近の私の話。上述の通りツキステを経て若手俳優に興味が出てしまった私はなんと山崎大輝くんにズブズブとハマってしまい今に至るのです。なんとも軽率。

いや…夢見草のライビュのときは内魂の人たちのことは全然知らなくて、キャラのビジュアルで人を判別するしかなかったんですよ。最初は「新の内魂くん可愛いなあ〜〜〜」くらいだったんですけど、気づいたら「笑い方が好きだなあ…スタイルもいいなあめっちゃ手足細長いなあ…ダンスもいい…指使いとか細かいところも好きだ…演技もいいね…」てな感じで随分ハマってしまいました。おかげでうん年ぶりに日曜朝7時半に起きてスーパーヒーロータイムを視聴するハメになっています。*8

この先彼が俳優としてどういう道を進むことになるか分からないし*9、ジャニヲタ界隈と勝手が違いすぎてマジか…ってなることも多いんですけど。まあとりあえず、若手俳優ヲタクと呼ばれるところまでいくかは分からないけど、私なりのペースで大輝くんを応援できればなあと思います。

*1:黒は友人が当てたのも込みで両方自チケだけど白は友人と各4名義行ける全日程にぶっこんだけど全滅、4人頼んだ友人のうち1人が当ててくれた1公演で何とか入れた、という激戦っぷりであった

*2:前作が死ネタ含む内容で結構重かったからそのギャップも相まって余計に

*3:ツキステ界で言うところの「中の人」

*4:ジャニヲタとしても常々言ってるけど三度の飯よりマイクスタンドが大好き

*5:分かる人には分かる

*6:JUMP担の闇

*7:完全に夜の格好してるだけのオスの顔した谷やんだった

*8:宇宙戦隊キュウレンジャーにヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役で出演中

*9:戦隊出身俳優は当たるとかなり売れるけど芽が出ないことも多く割とシビアな世界だったりする